トレードをやるなら自己責任を受け入れよう

トレードをやる上で常に頭に入れておくべきことがある。

それは「トレードは全て自己責任」だ。

ネットを見れば色々な人間がポジショントークをしている。
ニュースを見ればアナリストモドキが講釈をたれている。
チャートを見れば、いつも使っているサインツールがピコンと鳴っている。

こんな感じでオレたちトレーダーの周りは情報であふれかえっている。

情報だらけの中で、どの情報を参考にしてトレードするかはトレーダー次第だ。
つまり、自己責任だ。

 

ポジションを持っている時に思ったように動かないことなんて日常茶飯事だ。
そんな時に「なんでこんなクソみてぇな動きすんだよ!!」と、市場に対してイライラしているようではダメだ。

ポジションを持った以上、そのポジションは自己責任だ。
受け入れなくてはいけない。
うまく行かないことを想定しておかなくてはいけない。

相場に対してイライラするのは、経験不足と認識の間違いだ。
相場は常に中立だ。

ポジションを持っているから色々な感情が芽生えるだけだ。
ノーポジの時にチャートを見ていても何とも思わないでしょ?

相場は別に悪いことをしていない。
見ている側の理由で相場に対してイライラしているだけだ。

勝てないヤツは自分の責任を受け入れない。
うまくいかない理由を全て相場や手法、情報提供者のせいにする。

こんなことばかりやってたら勝てる訳がない。