トレードに自信を持つために

勝てるトレード手法を手に入れた!

よし、オレも明日から勝ち組だ!

と言うわけにはいかんのがこの世界だ。
ハッキリと言おう。

勝てないヤツはどんな手法を使っても勝てん。
勝手に自滅して終わる。

勝てないヤツは、勝ち組の手法を知りたがる。
あの人はどんな手法でトレードしているんだろうか?

と気が気でない。

そして、勝ち組は凄い手法だから確固たる自信を持ってエントリーして、そして相場から利益をもぎ取っているんだ!

そう信じてやまない。

だが現実はそんなもんじゃない。

勝ち組だって負ける事がある。
いや、負けが続くこともある。

どんな手法を使っていても、それはある。

それでも自分の手法の統計的優位性を信じてトレードを続けることが、勝ち組への第一歩だ。

勝ち組だって、その途中では負け込んでマイナスになることだってある。

負け組はそんなことは知らず、勝ち組は常に稼いでいると勘違いしがちだ。

確かに勝ち組は自信を持ってトレードしている。

それは、次のエントリーで勝てる自信があるからでは無い。
このトレードを何十回、何百回と続けたら利益になることが分かっているからだ。

一方で負け組は次のトレードに全てを賭けようとする。
だからすぐにイライラして墓穴を掘る。

ではどうしたらいい?

オレが勧めるのはデモトレードでいいから一貫したやり方を続ける事だ。
勝っても負けてもデータを取るための思って続ける。

10回、20回と続けたら、トータルの結果を見てみろ。

増えてたら優位性がある手法だったって事だ。
増えてなかったらもうちょっとマシな方法を探すか、エントリーを再考するといい。