トレードをする上での素直さ

どんなことでもそうだが、何かを学ぶには素直であることが大切だ。

俺の知る限り、トレーダーの多くが過去に努力して
何かをやり遂げた経験を持っている。

  • 良い大学を卒業した
  • 難関な資格を持っている
  • 大企業に勤めている
  • 人から「先生」と呼ばれる職に就いてる

などなど。

そんな成功体験を持つ人間は、自分に自信がある。
だからこそ多くの人が負けているはずのFX市場に飛び込んでくるのだろう。

だが彼らの多くはFXで勝てず、株でも勝てず、市場から撤退していく。

俺が思う大きな理由の一つが、「学ぶための素直さ」だ。

リアルでもネット上でも、「こうやった方がいいよ」とアドバイスしても
それを実行する人間は本当に少ない。

検証や過去の取引の見直しが最も重要だと言っても、
それを聞き入れずにリアルトレードをやってガンガン負ける。
もちろん本人のルールを無視して・・・。

なぜこんなことを書くかと言うと、俺もそんなプライドの高いトレーダーの一人だったからだ

俺なら勝てると意味も無い自信を持って相場に飛び込み、
負け続ける日が続いた。

だがあるとき、本当に凄いトレーダーと出会い、
考え方、取り組み方を学んで、素直に取り組むことが出来た。

トレードを独学でやるのもいいが、本当に勝っているトレーダーと
接すると、思っている以上のことが学べる。

自分一人で勝手にやっていたのが恥ずかしいくらいに・・・。

まぁ、リアルの世界で本物の勝ち組と出会えることは本当に幸せなことなのだが、
それが出来なかったとしても、ネットの記事や本を読んで自分が感銘を受けたことを
正直に実践する・・・ってのは大事だと思う。