FXの情報商材ってどうなの?

FXの情報商材ってどうなの?

トレード初心者からよくもらう質問の一つに、
情報商材がある。

「○○という情報商材があるんですけ、どう思いますか?」

「▲▲という人のやっているトレード塾があるんですけど、詐欺ですか?」

などなど。

世の中のトレーダーの多くが独学でやっているものだから、
どうしても情報商材やネット塾について気になるのは仕方がないと思う。

だが、気になるのがそのお値段。
やすいモノでも3万円。
高額塾ともなれば半年で30万円以上するものもある。

悪徳なところともなれば、購入者に更にふっかけて
100万円以上のツールを購入させるところもあるそうだ。

そんなこともあって、「情報商材=詐欺」といった考えを持つ人も多い。

販売ページを見ると「あなたも簡単に勝てます」と書いていながらも、
実際に勝てるようになった人は少ないだろうし。

 

俺も過去に情報商材を色々と買っていた。
確かに勉強になって今の手法のベースになった優良商材もあった。

だが、少なくとも半分以上はクソだとは思う。
FXの情報商材の大半は、あくまでもFX初心者向けで、
基本的なことしか解説していないからだ。

だからある程度トレードの知識と経験がある人にとっては、
情報商材を購入しても「しょーもないなぁ、カネを捨てたなぁ」
と思うんじゃないだろうか。

そもそも情報商材を販売している人間の多くがトレードで勝てていない。
中にはトレードすらしたことが無いんじゃないか?
と疑いたくなるヤツもいる。

だから、情報商材や高額塾について悩んでる人は、
しっかりとネットで検索したり販売者に質問して、
本当に購入する価値があるのかどうかをしっかりと見極めるべきだ。

それが出来ない人間がノウハウコレクターになってしまう。