FX業者はどれが良い?

FX業者はどれが良い?

FX業者はどこが良いんですか?

これもよく受ける質問だ。

「好きなところを使えばいいよ!」
と答えることにしているが、
実際に使ってみると、使い勝手の良い業者や
悪い業者があるのは間違いない。

これは絶対的に良い悪いではなく、相性の問題でもある。

とは言え、
スプレッドが低くて
スベりも少なく、
レートの透明性が高くて、
それなりのロットでも遅延なく約定してくれる、
こんな業者は決して多くはない。

FX業者も慈善事業でやっているわけじゃないからなwww。

そうそう、知らない人も多いんだけど、
国内のFX業者の場合、俺たちトレーダーの注文が外国為替市場に
届くことは決して多くはない。

顧客の注文の大半はFX業者内で相殺されるだけで終わる。
これをDDだったり相対取引と呼ぶ。

つまりは呑みをやるビジネスってことになる。

呑みってのは、例えばAさんがBさんに「トヨタの株を買っとくよ!」
とお金を受け取って、あたかもAさんがトヨタの株を代理で買ったように
見せかけることだ。

トヨタの株価が上昇すればAさんは損をしてBさんは得をする。
逆に下落すればAさんは得をしてBさんは損をする。

利益相反の関係が出来上がるわけだ。

だから、国内の業者では儲けるトレーダー、
特にスキャルピングで利益を出すトレーダーを嫌い、
排除しようとする。

俺の知り合いにも国内業者で口座凍結にあったヤツが何人かいる。

そういった国内業者で嫌な思いをしたヤツは、
呑みをやらない海外業者に移行している。

呑まない業者はスプレッドが広かったり、
手数料がかかるが、それでもトータルでみると安かったりする。

俺も実は海外業者派だ。
誰にでも海外業者をオススメするわけでもないが、
慣れると国内業者で取引するのがアホらしく感じる。