トレードは難しいんだよ

トレードは難しいんだよ

トレードは難しい。
この事実に同意しないトレーダーはいないと思う。

しかし、トレード経験が無い人からすると、
トレーダーは楽な仕事のように見える。

実際オレもトレーダーは楽で簡単だと思ってトレード始めたしwww。

トレードが楽で簡単に見えるのは、
トレーダーの技術だったり分析力が分からないからだ。

例えば、プロのピアノ奏者が演奏すれば、
ほとんどの場合で素人は「凄い!」感銘を受けるだろう。

その理由は、「とても自分には出来ない・真似できない」ということが分かるからだ。
指の動かし方、リズム、強弱・・・。
ピアノを本格的に習ったことがなくても、
学校で触ったことくらいは誰にでもある。

だから、ピアノが弾けることがどれだけ凄いか分かる。
ピアノ奏者の技術力に驚き、感銘を受ける。

 

ではトレードはどうだろう?
トレーダーは、これから価格レートが上げるか下げるかを
賭けていくのが仕事だ。

難しいパソコンの操作は要らない。
クリック出来る筋力があればそれでいい。

しかも、上げたか下げたかは、時間が過ぎれば分かる。
後知恵バイアスで「自分は前からこうなることを知っていたんだ」
と勘違いできる。

そんなわけだから、トレーダーの仕事ってのは
なかなか理解されない。
簡単な仕事だと思われる。

情報商材屋とかFX業者とかがトレードは簡単!
というイメージをすり込んでいるのも一つの要因だけどね。

だが、ぱっと見では適当に売り買いしているようであっても、
トレーダーはその裏で努力している。

  • 膨大な時間をかけた相場の検証・分析
  • 統計的優位性のある手法の作成・確立
  • その手法を行使できるだけのメンタル、技術力
  • 手法を最大限に活かしつつ、出来るだけリスクを抑えるための資金管理力

これらが絶妙に混ざり合ってトレードでは利益が出る。

だから、まだ利益が出ていない人に言いたい。
トレードは難しい。
難しいことを受け入れて、それでもやりたいなら本気で頑張ろう!