自分に合った手法?

自分のトレードルールがない取引方法が見つからない
というトレーダーは多い。

こんなトレーダー達は、自分にピタリと合う手法があると信じているんだろう。

インターネットってのは凄いもので、ちょいとググってみると、たくっさんの取引手法が出てくる。たっくさんだ。

それにもかかわらず「自分に合った手法が見つからない」っていうヤツは、中途半端にモテる女と一緒だ。

「もっといい人が見つかるはず!」
そう思っているウチに段々と自分の価値が下がってきて、最終的には誰も言い寄ってこなくなって、残るのは中途半端なプライドだけ・・・という行き遅れた女だ。

ハッキリ言って、自分にピタリと合った手法なんてない。
そんなモノがあれば聖杯になってしまう。

だが、自分にとって実践しやすい手法はあるだろう。
例えば負けが続くとすぐにメンタルが乱れる人の場合は、期待値を下げてでも勝率を高める手法を選ぶべきだ。

だから、トレードで勝つには自分に取って実践したい手法を取り入れて、自分自身もその手法にフィットするように検証や考え方を変える必要がある。

自分が手法を理解して、手法に歩み寄ってやらないといけないってことだ。

自分にとって難しいことを全部解決してくれるような手法なんて絶対に無い。
聖杯は無いと分かっているのに、自分の要望を満たす手法が存在すると信じることは矛盾していると思わないかい?

あまり手法にこだわりすぎない方が良い。
こだわりすぎると、手法マニアになって、色々な手法は知ってるけど全然勝てない・・・という残念な人になってしまうぞ。