利益についての目標はキケン

目標ってのは大事だ。何事も。

トレードでも目標を持って頑張っている人は多いと思う。
専業トレーダーになりたい、トレードで利益を出せるようになって生活を安定させたい・・・なんてね。

目標を持つことで、自分のモチベーションが上がる。
自分が今後何をやるべきかが見えてくるので、目標があるのと無いのではその結果が大いに変わってくるのは言うまでもない。

以上を踏まえた上で読んで欲しい。

トレードでも目標を持つことは大事だが、月に○○万円の利益を出す、○○○pips勝つ、といった目標は本質的に間違っているとオレは思う。相場は動かすことが出来ないわけだから、自分の努力次第でどうかなるものでもない。

例えば、1週間で100pips取るという目標を立てたとする。
だが、木曜日の時点でトータルは30pips。

精一杯頑張っっている。ルールもしっかりと守っている。
だけど相場のボラティリティが低かったために利益が伸びない。

こんな状態なら、週の目標に到達するために金曜日のトレードで無茶をする可能性が出てくる。
1日で70pips取るために、ルールを無視してでもエントリーするかも知れない・・・・。

これはどう考えてもキケンだ。
俺自身、これまでに1日で○○pips取る、週に○○pips取る・・・といった目標を立ててきたが、全て失敗した。やはり目標に到達するために無謀な取引をするのだ。

だから、利益についての目標を立てるのはやめておいた方が良い。
目標を立てるなら、「ルールを必ず守る」といった、自分の中だけで完結する目標がいい。

週に○○pipsという自分では制御しきれない相場の動きまでも目標に入れてしまうと、ストレスが溜まり、損失が増えるだけの結果になるだろう。