本当に役立つFXの情報商材を見つける方法

FXの情報商材を購入したことはあるだろうか?

きっと多くのトレーダーが1つくらいは買った事があるんじゃないだろうか・・・。
甘い言葉にダマされてな。

オレは・・・というと、これまでに50本以上は買っている。
あまり自慢できることではないが、今でも良さそうなモノがあれば買っている。

まぁオレクラスになると、セールスレターを読んだだけでホンモノか偽物かが分かる。
自慢できる事ではないがなwwww。

セールスレターというのは、販売ページの長々とした文章ね。
1日で○○pips!、楽勝!みたいに書いてあるヤツ。

結論から言うと、8割以上の情報商材はツマラナイ。
内容としては超初心者向けであることが多いので、ある程度経験を積んだトレーダーが買うと「クソだ!」と思うことは間違いない。

他にもセールスレター内に以下のような記述があれば要注意だ。

  • 初心者でも簡単!といった記述がある
  • 高勝率(8割以上)高リスクリワードレシオを謳う
  • 将来の不安を煽ってくる
  • 必ず勝てるようになると錯覚させる

具体的に言おう、クロス○テイリングの商材はクソだ。
買ってもカネをドブに捨てるだけ。
パンローリングの本を数冊読んだ方が勉強になるのは間違いない。

しかし、クソみたいな情報商材の中にもキラリと光るものがあるのもまた事実。
オレはそういった掘り出し物を見つけるために、気になる商材を買っているわけだ。

情報商材の購入もトレードの経費の一つになるからな。

実際、これまでに購入した商材の中には、今のオレのトレード手法の根幹となっているものもある。

今までに200万円以上は情報商材にお金を費やしてきた。
その多くがクソだったが、ホンモノの情報のおかげでオレは勝てるようになった。

逆に言えば、200万円出して自分にとって最高のアイディアと巡り会えたとも言える。
総額200万円の情報商材代も安いモノだったとオレは思っている。

おかげで何十倍も稼がせてもらっているからな。