専業トレーダーになると他に収入源が欲しくなる・・・

本当にトレードで稼げてるんだったら、セミナーをやったり、情報商材を販売したり、口座開設のアフィリエイトなんてやるわけがない!

こういった意見はずっと前からよく見る。
確かにBNFやCISといった超大物は上記の事はやっていないだろう。

だが、一専業トレーダーの端くれとして反論したい。
専業トレーダーになると、トレード以外でもお金が稼ぎたくなるんだよ。。。

理由はやはりトレーディングは不安定な仕事だからだ。
月末に十分なプラスとなっていたとしても、その最中や月初は不安でいっぱいだ。

「今月も勝てるかな?変な動きしねぇだろうな?」

そう思いながらトレードを始める。
毎日のトレードでも同じで、不安を持ってトレードをしている。

このプレッシャーは兼業トレーダーの比ではない。
オレの場合は、専業になった途端に調子が悪くなったくらいだ。
「他に収入源がない」と言うのは、それだけメンタルとトレード自体に悪影響を与える。

このプレッシャーは、慣れていけば和らいではいくものの、専業としてやっていくのであれば、一生付きまとうモノだと思う。経営者と同じプレッシャーだな。

だからこそ、他に収入源が欲しくなるのだ。
この心情は専業トレーダーになったら分かると思う。
逆に言えば、兼業トレーダーにはなかなか理解してもらえないだろう。

専業トレーダーが情報商材を売ったり、セミナーしたり、アフィリエイトしたりするのは、ある意味「経営の多角化」なのだ。

オレがこのブログを始めたのも経営の多角化のためだ。
まぁ、今のところは広告も貼ってないおかげで一銭も利益は出ていないがな・・・。

もうちょっとアクセスが増えたら、広告を貼ることを検討しようと思う。

専業トレーダーの悩みの最新記事8件