トレード歴は長いが勝てない人へ

「トレードを頑張っているけど全然勝てない」

と思っている人は多い。
いや、多いというか負けている人のほとんどがそう思っているだろう。

では、頑張っているけど勝てない要因はどこにあるだろうか?

「才能がないから」という回答ではツマラナイ。
トレードは才能があるに越したことはないが、なくても勝てるし稼げる。

オレの回答はこうだ。
「努力のレベルもベクトルも違う。」

 

  • ボーッとしながらチャートをみて適当にトレードする
  • 酒を飲みながらトレードする
  • 気が向いたときにだけトレードする
  • トレード手法の検証はやらない
  • トレードノートは付けないし見直さない
  • 感情のままにトレードし続ける

こういったことは努力じゃない。
単にFXを一種のギャンブルとして娯楽化しているだけだ。
自分がやりたいことだけをやっているのであれば、成長も向上もない。

何年トレードをやろうとも、これじゃ勝てない。当然だ。

では勝つための努力とは一体何だろうか?

  • 常にFXの事について考え続ける
  • 休日は検証やトレードの見直しに没頭する
  • ブログや本や商材から良さそうな情報をまとめる
  • 毎日必ずトレード結果と自分の感情や考えをまとめてノートにつける

FXで勝てるようになる人っていうのは、こういった地味な努力が続けられる人間だ。
しかも数年間継続で。

この修行期間は生活の全てをトレードに捧げるつもりじゃないと厳しい。

サラリーマンのような兼業トレーダーも例外じゃない。
仕事を辞めてトレードの修行をしろとまでは言わないが、仕事時間以外はトレードの事を考えるべきだろう。

こういった努力の結果、トレードで安定して利益が出せるようになる。
面倒な人間関係、通勤、パワハラなどから解放される。

オレを含め、トレーダーの多くが楽に稼げそうだからという理由でFXを始めた事だろう。
だが、現実は厳しい。

弱い者から狩られるカネの奪い合いのこの世界で勝ち残るには、常人以上の努力が必要だ。