俺が大嫌いなハーモニックパターン

オレはハーモニックパターンが嫌いだ。

ハーモニックパターンというのは、チャートの中からバタフライやコウモリのような特定の形・パターンを見つけるやりかただ。

ダブルトップやヘッドアンドショルダーのようなシンプルなものではなく、かなりややこしい形だ。

詳しく知りたい人はフィボナッチ逆張り売買法でも読むと良い。

オレは基本的にはどんな手法でも勝てりゃ良いというスタンスだ。
だが、ハーモニックパターンだけは別。アレは何の根拠もない。

ランダムに近いチャートを無理矢理こじつけただけにすぎない。

ハーモニックパターン信仰者は、勝率9割以上と言う。
そりゃそうだろう。
パターンがしっかりと形成されたモノばかり持ってくるわけだからな。

中にはパターンを形成仕掛けている状況もあって、
それがダマシとなって崩れることもある。
だがそれは負けにはカウントされない。

いや、カウントされないというか「気づくことすらされない」。

つまり、ハーモニックパターンってヤツは後付けにすぎない。

こんなものをありがたがって一生懸命検証しているトレーダーを見ると可哀想になる。
こんなこじつけは、夜の星空で星座を確認するだけで十分だ。

チャートは市場の動きを記録したモノだ。
こいつを占星術のようなオカルト的な使い方をするのは聡明じゃない。

天文学のようなしっかりした科学的な使い方をする方が合理的だとオレは思う。