無駄なエントリーでいくらの損失を出してる?

  • エントリチャンスを待ちきれない
  • 急激な動きで置いて行かれるのが嫌だ
  • ルール通りのエントリーポイントじゃないけど、数pipsなら取れるはず
  • トレンドが続きすぎてるからそろそろ反転するだろう

これらはエントリールールを破ってしまうときに現れる邪な考えだ。
悪魔のささやきと言ってもいいだろう。

トレードしていると、このようなささやきが頭の中を巡らないだろうか?
そして「ちょっとだけなら・・・」

こう思って実際にポジションを取った時点で負けは確定している。
そのトレードの勝ち負けを言っているのではない。

その後のトータルのトレードについての勝ち負けだ。

一度でもメンタルがほころぶと、必ず同じ過ちを犯す。
なまじルールを破ったエントリーが勝ちトレードになってしまった場合は最悪だ。
大損失を出して口座資金が吹っ飛ぶまで間違いを犯し続ける。

まぁこうやってルールを破ることは誰にでもある。
問題は、失敗してもルールを破り続けるヤツのままでいるのか、それとも自分を戒めてルールを破らなくなるトレーダーになるか、だ。

これは自分の意思の強さもあるだろう。
それに加えて、自分の過去の取引履歴を見て、自分の浅はかな行為でどれくらいの資金を失ったかを計算してみるといい。

「ほんのちょこっとなら・・・・」

こんな甘い考えのおかげで大金を失っていることにビックリするだろう。

オレも自分の失った金額を知って、自分の直情的な行動を戒めることにした。
そうじゃないと、勝てない事に気づいたからだ。

ルールを破る⇒自分の愚かさに気づく⇒ルールを破る・・・
という損失の循環からはやく逃げだそう。